3日遅れのプレゼント 2016/6/23

  • ・この年になると前立腺が気になって
  • ・◯◯に早割はないの?
  • ・鳩山兄弟って仲悪いのかな?
  • ・康夫ちゃん、どうしちゃったの?
 
木村政雄のお気に入りを写真と共に紹介します。
 
  • 6月のコラ!!ム(2016/05/30)
     週に1~2本しかタバコを吸わないわが事務所の池田君が、「このタバコ、吸ってみませんか?」と白いパッケージの「ウインストン」を出してきました。「ああ、知ってるよ、ウインストンね、あんまりうまくないんだよね。それにこんなパッケージだったかな?何、1ミリ?そんなタバコなんて吸うくらいなら、いっそ吸わない方がましさ」素直に好意を受ければいいものを、そんな憎まれ口をたたきながらいざ吸ってみると、口の中に甘い香りが広がりました。「これって、キャビンじゃないの?」と彼に聞いたのですが、もとよりライト・ユーザーの彼にそんなことがわかるはずもありません。調べてみると、JTはこの5月から「キャスター」と「キャビン」を「ウインストン」ブランドに統合をしたらしいのです。背景には欧米とは嗜好の違うアジア、中でも世界のタバコ消費量の40パーセントを占める中国マーケットを視野に入れた戦略らしいことが分かってきました。どうやら、JTは世界的にネームバリューのある「ウインストン」のバリュエーションに、同じアジア人である日本で長く愛されてきた「キャビン」や「キャスター」を加えて、アジアへの進出を図ろうと考えているようです。勝手にタバコの名前を変えたり、値上げをしたり、ブランドを統合したり…そんなJTの姿勢に腹をたてつつ、それでもタバコを止めようとは思わないところが、喫煙族の辛いところ。甘い香りにつられて、「うん、これもいいかな」なんて日和ってしまいました。さっそくタバコ屋へ行って「ウインストン・キャビンテイスト」を買おうとしたのですが、あいにく5ミリまでしか作っていないとのこと。仕方なく10ミリのある「ウインストン・キャスターテイスト」を買ったのですが、そのパッケージには「ロングテイスト」~特別巻紙で長い時間タバコの味が楽しめる~と書かれています。本当かな?と思って吸ってみたら、さほどの違いはありません。またしてもJTにしてやられました。こうなりゃ、せめてこのタバコでも吸って、せいぜい「ロングテイスト」な人生を目指すことにでもしましょうかね!

     

  • 5月のコラ!!ム(2016/05/02)
  • 4月のコラ!!ム(2016/04/01)
  • 3月のコラ!!ム(2016/03/01)
  • 2月のコラ!!ム(2016/02/01)
木村政雄のコラ!!ムのトップへ